【農業ジョブトレ】3/6(火)第8回農業講話「サトイモの栽培について」

火曜日の午前中は、恒例の『新発田市農業サポートセンター』でのジョブトレーニングでした。

冬場の農業ジョブトレは指導員の方による農業講話となります。

農業サポートセンターからの雪景色。

今週は春を感じるここち良い天候に恵まれました。

 

今朝は寒かったですが本日は素晴らしい晴天でした。

先週まで真っ白だった田圃も地肌が出てきました。春を感じる今日この頃です。

本日の参加者は、男性1名。女性1名。天候晴れ。気温4度。

本日の「農業講話シリーズ第8弾」は参加者の希望により「サトイモの栽培方法」を指導員の方から教わりました。

今日の講話の「サトイモ」は人気のある野菜ですね。山形県では毎年恒例の「芋煮会」で、スーパースターですね。

しょうゆ味のベースに牛肉と里芋がはいると、さぞ美味しいことでしょう!

昨年の収穫時の写真です。→10/24(火)晴天のもとサトイモ掘りを行いました。

とても収穫に苦労しました。掘り上げるのも大変ですが、親芋から子芋、孫芋と切り離すのが大変でした。 

一口メモ

サトイモの効用:健康に良い免疫力を高める食べ物です

  1. 他のイモ類に比べ、カリウムが豊富だそうです
  2. 里芋独特のぬめりは、ガラクタンと言われガンや潰瘍の予防に効果があるそうです
  3. あの独特なぬめりの中にはムチンという物質も含まれていて、老化防止にも役立といわれています

 

サトイモ料理

トイモというと芋煮や煮っ転がしが一番でしょうか!?

でも「サトイモのから揚げの甘辛」も美味しそうですよ。

茹でたサトイモに片栗粉をまぶして、油で揚げ、甘辛いタレに絡める料理です。

皆さん作ってみませんか?

次回は「ニンジン」についての農業講話を予定してます。

3月後半からは、雨が降らなければ農作業も再開する予定です。

今後のレポート、乞うご期待!

以上、ジョブトレレポートでした。

Posted in ジョブトレ, 報告.