一般教養講座

今回は9月の一般教養講座についてのレポートです!

6名の参加者で実施しました。

今回の内容は、

 

\来客対応/

 

 

採用面接を受けに行くなどでこれまで対応してもらう機会はあっても対応する機会は意外とないもの。

実際参加者もほとんど来客対応は未経験

ということで早速ロールプレイの開始!

対応の流れを確認し、実際にやってみます。

今回はサポステに来所した方に2階のお部屋にご案内し、お席についてもらうところまでやってみます。

みなさんドキドキしながらも丁寧な案内ができました。

来客者に席についていただいたところで今度はお茶出しです。

今日は村上の伝統工芸品の村上木彫り堆朱のお盆と茶たくで練習をしました。

参加者の皆さんが最も緊張した一面です。

ドキドキしながらも丁寧に出すことができました。

こぼさず運べたところはさすが慎重派の皆さんです。

「お茶を出す際に書類はどうするのか?」

など気になる部分もしっかり解消しました。

 

 

最後は名刺交換

全員と名刺交換をしました。

 

 

最後に一人筒感想を言っていただきました。

「思った以上に出来ない」

「ものすごく緊張した」

「ちゃんとできているのかがとても気になった」

「意外と難しかった」

などなど、日頃、出先で案内をしてもらったり、お茶を出してもらったりする際は相手の対応はほとんど気にすることはないが、いざやる立場になってみると予想以上に相手の反応が気になったようです。

しかし実は相手はさほど対応してくれる方の細かいふるまいは気にしていないことも実体験から理解しつつもいざやる側になるとちゃんとできたのかがとてもとても気になったようです。

 

これはやってみて初めて気づくことでもあり、やらない限りは上達もしていかないところです。体で覚えていくことを実感した講座でした★

今後も実生活で役に立つ講座を考えていきたいと思います。

 

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした!

 

 

 

 

Posted in 村上サテライト.