村上サテライト2月の調理実習

こんにちは!!村上サテライトのTです。二月も下旬に入り、春の陽気・・・。は、まだですが、気配は感じる事ようになりました。

春まで、もう少し?ですが、周りには、体調が優れない方が多いようです。

どうか、皆様も体調管理には、お気を付けください。

 

さて、それでは、今月も調理実習の様子をお伝えしたと思います。

今月は、春に因んだメニューです!!

まずは、☆☆恒例の刻み作業☆☆

人参、レンコン、干し椎茸、などを鍋に投入します。

IMG_3226[1]

そして、その野菜をグツグツと煮ていきます。

IMG_3227[1]

次は、薄焼き卵作りです!!

実は、この薄焼き卵作りは、凄く盛り上がりました☆

目標は、一つの卵で二枚焼くことです!!

でも、それは、なかなか難しい作業で、皆さんは成功して喜んだり、上手いかないと応援したりと、和気あいあいと焼き上げました。

IMG_3245[1]

そして、先程、煮詰めた野菜と酢飯を混ぜ合わせます。

そろそろ、本日のメインがわかりましたか?でも、もう少しお待ちください。

IMG_3216[1]

もう一つのお鍋では、昆布でだしをとっています。

 

IMG_3246[1]

さらに、この鍋には、カツオもプラス!!

香りだけでも美味しく感じます。

IMG_3239[1]

こちらでは、大きな唐揚げも発見しました!!

 

では、そろそろ完成をお見せしたいと思います。

 

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

 

IMG_3249[1]

今月のメニューは、

具だくさんのチラシ寿司、カツオと昆布でとったおだしのお吸い物、大きな唐揚げとオータムポエムのお浸し、苺をのせたクリームブリュレ

でした。

メインのチラシ寿司の具は、とってもジューシーでした。

私、Tもチラシ寿司の具からは、初めて作りました。

今月も美味しく頂きました。

 

 

さぁ。来月は、3月です。

もう少し、暖かくなっているといいですね(#^^#)

来月の調理実習もお楽しみに!!

 

 

【2月の予約いらず相談会、終了いたしました】

本日の予約いらず相談会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

広報しばたに掲載された記事をみて、足を運んでくれた方もいらっしゃいました。

知ってはいたけどなかなか立寄る機会がなかった、

という声もありましたので、来月も開催予定です。

次回の予約いらず相談会は、3月21日(火)13時~17時までです。

ぜひお越しください。

また、予約をいただければ随時ご相談も承っておりますので、お気軽にお電話ください!

下越サポステ 0254-28-8735

 

denwa_kotei_man

村上サテライト☆窓清掃ジョブトレ☆頑張ってます!!

こんにちは!!村上サテライトTです!!

立春も過ぎ、段々と日も長くなりましたね。

寒さは、まだまだ続くようですが、外の寒さとは別に、村上サテライトの窓清掃ジョブトレチームは、熱く頑張っています。

本日は、その活動の様子をご紹介いたします。

 

さて、この窓清掃ジョブトレとは何か???

と言いますと・・・。

 

まずは、ジョブトレの説明からになります。

ジョブトレとは・・・。

ジョブ(働く)+トレーニング(練習)=働く練習

という意味です。

この窓清掃ジョブトレは、『働く練習と地域貢献』をモットーに年明けから練習を重ねてきました。

そして、2月の下旬には、実践として村上市が誇る観光イベント『村上市町屋人形様巡り』開催前に加盟店へ希望を取り、ご協力して頂ける店舗で、窓清掃をさせて頂くという内容になります。

 

どの様に練習を重ねてきたか??と言いますと

 

はじめに、このシャンパーという道具を使い窓の汚れを落とします。

 

IMG_3190[1]

IMG_3192[1]

こんな感じで、ゴシゴシと汚れを落としていきます。

汚れが落ちたら、次に使うのはこれです。

IMG_3194[1]

これは、スクイージーやワイパーとよびますが、サポステでは、馴染みのある名前で、ワイパーとよんでいます。このワイパーで汚れや水分を取るのですが、高い所は、このような長い棒に付けてキレイにしていきます。

IMG_3185[1]

この練習を下越地域若者サポートステーション村上サテライトのある青少年ホーム館内で重ねてきたのですが、ステップアップをしての予行練習といたしまして、ヤマザキデイリーストア 村上学校町店様にご協力いただき、本番に向けての練習をさせていただきました。

DSC_0037 (3)

DSC_0042

実際に体験した皆さんは、反省会の時に

・青少年ホーム館内とデイリーストアの外では、シャンパーの絞り方を変えないと風で乾いてしまう実際に体験できて良かった。

・大きな窓でやりがいがあり、楽しかった。

・お客様の目線がいい刺激になった。

・実際に外ですると、時間を考えなければならないと実感した。次回からはもっとスピードアップしたい。

・動きやすいように、道具に番号を付けるなどの工夫が必要だと感じた。

など、体験して初めて感じた事が沢山あったようです。

そして、何より嬉しかったのは、寒い中での作業終え、帰ってきた時の皆さんの笑顔が素敵だった事です。反省会では、同じ事を話し合い、同じ事で笑い、また次回の計画を考えるチームとしての意識が生まれているように感じました。

ヤマザキデイリーストア 村上学校町店様 ご協力ありがとうございます。

 

今週は、人形様巡り加盟店に、窓清掃ジョブトレのチラシを配布する予定です。

 

地域の皆様のご協力と温かいお声かけをどうぞよろしくお願い致します。

 

ヤングジョブ新発田 女性限定ステップアップセミナー メイクアップ講座の報告

こんにちは!!村上サポステのTです!!

冬本番の1月。大寒波は、大量の雪のお土産を残して去っていったようです。

さて、普段は村上サポステにいるTですが、今回は、ヤングジョブ新発田に行き、サポステ卒業生にメイクアップを教える事となりました。その様子を報告したいと思います。

 

 

1月17日(火)。ヤングジョブ新発田2階で開催したステップアップセミナー。

今回のテーマは、卒業生女性向けセミナー 好印象なかんたんヘアメイクです。

自分の持っているメイク道具を使って、普段のナチュラルメイクのコツを皆さんで、勉強しました。

 

メイクアップと言えば男性では、髭を整える事のように、ナチュラルなメイクは、社会人のエチケットとして必要な場面があります。

また、接客業など人と接する職業についた場合は、企業側から求められる場合もあり、とても大切な事と考えられます。

今回は、普段の皆さんの苦手な部分。就職先で求められる部分を中心に進めていきました。

 

スキンケア➝ファンデーション➝アイブロウ➝アイシャドウ➝チーク➝口紅

そして、髪の毛の整え方の順番です。

 

メイクアップ講座

20170117_141624

中でも一番に皆さんが、難しく感じたのは、アイブロウ(眉毛のメイク)との事でした。

実は、眉毛は顔の表情を表すのに重要部分で、今回の講座の一番のポイントとも言えます。実際に、悩みを聞いてみると…。

 

・どのようにして書けば良いのか分からない。

・何色を使えばいいのか分からない。

・何を基準にして整えればよいのか分からない。

 

など、一番に多いのが、眉毛に関する悩みだったようです。

その後も、実際に自分で体験しながらメイクをしていくと、少しずつ皆さんの表情が明るく変わっていくように思えました。

実際の参加者の感想は、

 

・ファンデーションを付ける前のスキンケアが大切な事を初めての知った。

・口紅を付ける前にも、リップクリームなどを塗った方がいい事分かった。

・眉毛で印象が変わり、メイクで重要な役割を果たしている事が分かった。

 

などがありました。

 

メイクアップの大切さは、綺麗になる事によって自信をが付く!!といったおまじないの様なところもあるのかもしれません。

 

その自身で、職場でさらに自信を持って働き、また興味を持ち私生活でも、自信を持っていけたら嬉しく思います。

 

 

 

 

 

新年の御挨拶と12月村上サテライト職業人講話&ワークショップWoodbox Tera 寺澤尚隆氏 のご報告

明けましておめでとうございます。村上サテライトのTです!!
今年も下越地域若者サポートステーションをどうぞよろしくお願い致します。

さて早速ですが、新年1月の講座のご案内です。

1月12日(木)朝活ヨガ講座
場所:青少年ホーム
時間:10時~11時30分
身体をリラックスさせ、深い呼吸で心も軽く、快くなります。

1月19日(木)調理実習
場所:青少年ホーム
時間:9時30分~11時30分
・家庭での調理の練習や一人暮らしをした時の調理の練習になります。また、完成後のランチタイムでは、就職をした時の休憩時間の練習になります。

1月23日(月)コーチング
場所:青少年ホーム
時間:10時~11時30分
・自分の考え方の癖を知り、日常の人間関係の中での自分の心の持ち方やコニュニケーションスキルを学びます。

また、その他の講座、毎週月曜日と木曜日には、キャリアコンサルタントによる相談日もありますので、下越地域若者サポートステーション村上サテライトの予定表をご覧になり、下記の連絡先へお気軽にお問い合わせください。

 

 

下越地域若者サポートステーション村上サテライト
0254-50-1553

 

 

君が君になる、一歩。

 

 

今年も皆様の一歩のお力になれますよう、スタッフ一同お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

そして、大変遅くなりましたが、12月16日(金)下越地域若者サポートステーション村上サテライトで開催しました。職業人講話~木箱作りにかける思い~&ワークショップのご報告をさせていただきます。

講師にお招きしたのは、Woodbox  Teraの代表寺澤尚隆氏です。寺澤氏は、村上市若葉町に工場を構え、インターネットでオーダーメイド木箱を作成し、販売しています。

今回、寺澤氏には、木箱屋を企業するまでの経緯や心の中での葛藤。雇用される側の気持ちや実際に、自身で起業した際に見えてきた経営者側の気持ち、そして、木箱作りにかける思いを語っていただきました。

参加した利用者が、一番に関心を持ったのは、経営者側と雇用される側での気持ちの違いだったようです。この様なお話は、実際の経験があるからこそ、これから就職を目指す利用者と同じ目線になり、お話して頂けたのだと感じました。

 

 

img_3133-2

 

寺澤氏の作る木箱のほとんどは、地元新潟県村上市の杉を使っているそうです。これは、寺澤氏のこだわりからで、木箱を作るのなら、地元の資源を有効に利用して地域に貢献したいとの思いがあったそうです。

その後のワークショップでは、事前に加工して頂いた材料で実際に、釘を打ち木箱でCDケースを作ってみました。

 

img_3151

 

ワークショップに参加した皆さんは、「学生の頃以来だ!!」と言って丁寧に釘を打ったり、サンドペーパーで仕上げたりと、真剣に取り組んでいました。自分で作り、完成した物を実際に使うという事は、達成感にも繋がるようで、とても嬉しそうでした。

 

終了後、天気の悪い中、完成した木箱が濡れないように袋に入れて、大切そうに持ち帰る姿は、とても印象的でした。

 

最後に参加した利用者の感想をご紹介したいと思います。

 

【職業人講話~木箱作りにかける思い~&ワークショップの参加者からの感想】

・起業することによる苦労や思い入れなどには、思うところがありました。

・社長と会社員では、見え方が違うというところは、しっかり覚えておこうと思いました。

・寺澤氏の行動力が心に残りました。自分には、なかなか出来ない事なので、改善していこうと思いました。

・会社の事や起業についてのリアルな話が聞けて良かったです。

 

という内容でした。

 

下越地域若者サポートステーション村上サテライトでは、職業体験やボランティア活動も行っています。

興味のある方は、

 

下越地域若者サポートステーション村上サテライト

0254-50-1553

 

まで、ご連絡ください。

 

 

村上サテライト12月の調理実習は、クリスマスメニューでプチクリスマスパーティー

こんにちは!!村上サテライトのTです。12月の15日(木)。今年最後の調理実習は、鶏肉を使って、クリスマスメニューです!!

さてさて、今月は、どんなメニューでしょうか??

まずは、野菜や果物を切っていきます!!

img_0249-2

じゃが芋や写真にはありませんが、キャベツ、玉葱、ニンジン、などなど・・・。

今回も野菜がたっぷりなレシピのようです。

img_0234-2

さてさて、続いてはキウイフルーツをカットです。この他、苺も発見しましたが、これは後からのお楽しみです(^_-)-☆

img_0259-2

そして、本日のメインメニュー☆鶏肉を焼いています。

隣のフライパンは、何か別の物を作っているようですね。

 

 

では、12月のクリスマスメニューの完成はこちらです!!

img_0272-2

食べごたえのある柔らか照り焼きチキン、最高に美味しいバターライス、2種類の味のフライドポテト、オニオンスープ、カラフルな野菜サラダ3色ニンジン添え(コロコロの四角は黄色、オレンジ、赤ニンジン)です。

デザートは、キウイフルーツとなんと!!苺のサンタクロース💛img_0269-2

可愛いサンタクロースにほっこり気分です( *´艸`)

別のテーブルでは、この様に飾り付け

img_0263-2

今年最後の調理実習は、クリスマスメニューという事で、皆さんとクリスマスランチとなりました。

一足先にクリスマス。

とても、いい時間が過ごせました。

 

さて、次回の調理実習は、新年1月19日(木)です。

興味のあるは、

下越地域若者サポートステーション村上サテライト

0254-50-1553

までご連絡ください。

予約いらず相談会を開催しました!【新発田】

昨日の午後は、予約いらず相談会の日でした。

数か月前に初開催し、今回は2回目の開催。

普段だと、サポステで就職相談をしたい場合、電話で相談予約が必要なのですが、

それだと初めてくるときに、少しハードルが高い!」という声もあり、

気軽に来れる相談会を企画しました。

cimg1748

いまかいまかと訪れる方を待っていると、広報しばたに掲載させてもらったお知らせをみて、

立寄ってくれた方がいらっしゃいました。

サポステの大まかなプログラムをお伝えし、また就職のお悩みをお伺いしました。

「初めてだとなかなか立寄る勇気がなかったので良い機会になった」

という感想をいただき、改めて企画して良かったと感じました。

次回の予約いらず相談会の日程はまだ決まっていませんが、

また決定したらこちらのHPでお知らせいたします!

 

**********

 

さて、いよいよ明日は以前お知らせしました、

五泉市でのセミナーの当日です!

当日参加も受付いたしますので、お気軽に足を運んでください。

↓↓

【里山での実践から学ぶ!若者のチカラと地域の資源を活かす方法とは?】

人の手がはいらず、担い手不足で次第に荒廃していく山林や休耕田がある。

その一方、働きたくてもなかなか一歩踏み出せない若者がいる。

そんな両者をマッチングしている取り組みがあることを、ご存じでしょうか?

里山の資源をいかして、若者の活躍の場を作る取り組みをしているゲストが語るセミナーが、いよいよ明日です。

【日時】2016年11月23日(祝)14時~16時30分

【内容】1部:里山の実践から学ぶ!就労支援 講演『若者と地域を活かす就労ーカル支援!』
講師:企業組合労協センター事業団但馬福祉事業所 所長 上村氏
2部:ストレングス視点で強みを発見するグループワーク

【場所】五泉市立図書館 五泉市郷屋川1-1-8

【定員】30名(要予約・参加費無料)

【対象】若者の支援にご興味のある方

【お申込み】下越地域若者サポートステーション 0254-28-8735
(電話受付:土日祝日・第2金曜日をのぞく、月~金曜日 10時~17時まで)

kaigi_shifuku_brainstorming

報告!!村上サテライト【卒業生トーク】開催しました!!

こんにちは!!下越サポステ村上サテライトのTです。

【卒業生トーク】の様子をご紹介します!!

 

【卒業生トーク】の内容は

『私が今の仕事に出会うまでの回り道』

講師にお招きしたのは、白根健康福祉センターに勤務している古田真一氏です。

【卒業生トーク】は、サポステ職員がインタビュアーとなり、インタビュー形式で古田氏の過去のお話やサポステとの出会い。そして、現在に至るまでを赤裸々に語っていただきました。

 

img_30771

 

お話の中で印象的だったのは、

「バイトを始めた頃は、自動車免許が無く、携帯もなく、とてもコンプレックスをもっていました。でも、それらを持つことが目標で、雨でも雪でも自転車を乗って、カッパと友達になり、バイト先まで40分かけて通っていました。」

と語って下さった事でした。

最後に、将来の夢をお聞きすると、

「このような会へ参加し、皆さんの気持ちに変化があればと思っています。また、このような話を聞いて、利用者の方も経験談として継承していければ良いなと思っています。」

といってくださいました。

マイナスの事がきっかけになりプラスに変わることもある・・・。

とても貴重なな体験をお話していただきました。

 

 

【卒業生トーク】の後、参加した皆さんにアンケートを取りましたので、いくつかご紹介したいと思います。

 

《心に残ったこと》

  • もがいてみようと気持ちを抱くことができるのが、すごいと思いました。その後多くのことにチャレンジしていて、今につながっているのだなと感じました。
  • 過去に辛い経験が沢山あったのに、乗り越えてきたのはすごいと思った。サポステを介して、社会復帰した経緯を聞けて良かった。
  • 色んな辛い経験をして大変だったにもかかわらず、そこからのバイトやサポステを利用しての立ち直りがとても立派で、すごいことだと感じた。
  • 講演を聞いて少し勇気がでた。今後の就活に対して前向きに考えれるようになった。

 

《今後に生かしたい事》

  • たどる道は人それぞれで、それでも色んな経験で今に繋がっているなと思い、自分も遠回りの道になっても頑張っていきたいなと思いました。
  • サポステを利用しつつ、徐々に慣らしていって外に出れればと思った。
  • 学生の頃は、色々投げ出してしまったけど、歳を重ねてからの前向きな気持ちは、見習わなければいけないと思った。
  • 不安を抱えている時でもそれに押し潰されないように、気持ちをしっかり持つようにしようと思った。

 

という感想をいただきました。

サポステでは、このような卒業生トークや職業人講話なども企画しています。

来月は、職業人講話+ワークショップを計画しています。詳しい内容は、後日お伝えします!!

 

 

 

【ご報告】下越サポステフォーラムが無事に終了しました

遅ればせながら、先週の10月24日(月)に、下越地域若者サポートステーションのフォーラムが無事に終了いたしました。

総勢約40名で2時間半のプログラムでした。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

会場は、新発田駅前に新しくできた、イクネスしばたの多目的室。

落ち着いた雰囲気の中でのフォーラムになりました。

cimg1783

前半は、下越サポステとはどんなことをしているところなのか、概要やプログラムのご紹介をしました。
その後、サポステ利用者&卒業生の2名から利用してみての体験談をお話しいただきました。

毎年、利用者に発表をしてもらっているのですが、アンケートを見てみても、この時間が一番反響が大きいです。

実際に利用した方の声を聞くことでサポステをより知ってもらえたのではないかと思っています。

後半は、「ワールドカフェ」という手法で、「働くための一歩を踏み出すきっかけとは?」と題して、
各テーブルごとに気軽な話し合いの時間をもちました。

20分間のセッションを3回行い、テーブルも移動して様々な参加者と意見を交換をします。

最後に各テーブルで出た意見を発表する時間がありましたが、様々なご意見が出ました。

cimg1832

cimg1877

皆様から頂いた意見を参考にしながら、これからの下越サポステの運営にいかしていければと考えています。

平日・月曜日から参加してくださった関係機関のみなさま、一般参加のみなさま、
サポステ利用者のみなさん、ありがとうございました!

【ジョブトレ:農業】10/4(火)秋の味覚を収穫

火曜日は、毎週恒例の、新発田市農業サポートセンターでのジョブトレーニング(職場体験)でした。

現在は1名ジョブトレ中で、スタッフPも同行。

前日が雨が降ったので、畑の状態が心配でしたが、この日は快晴。

201610%e8%8a%8b%e3%81%bb%e3%82%8a3

今日は秋の味覚、さつまいもの収穫という事で、早速畑に繰り出しました。

農業サポートセンタースタッフSさん、Kさんのご指導のもと、作業をしていきました。

葉を切り落としたあと、黒いシートをはがして、芋ほりをしていきます。

今年は果たして、どんないもができているのかドキドキしながら掘って行くと・・・

201610%e8%8a%8b%e3%81%bb%e3%82%8a2

出てくる、出てくる、立派なサツマイモたち!

畑から取り出した直後は、キレイな紫色。

一畝分を掘ったのですが、5箱ほどの収穫がありました。

すぐには食べずに、しばらく干しておくと甘くなるそうです。

201610%e8%8a%8b%e3%81%bb%e3%82%8a

来週も芋ほりの予定なので、収穫が楽しみです。

 

以上 スタッフPよりジョブトレレポートでした。