【農業ジョブトレ】2019/8/20(火)今日は、先日の猛暑から一転して、雨降りとなりました。

今日は、雨のため畑作業は中止でした。そこで、倉庫内でジャガイモの選別作業を行いました。

参加者は、男性2名。天候、雨。気温24度。連日の猛暑が嘘のような天気でした。

 

倉庫内には、以前収穫したジャガイモが干してありました。ジャガイモは収穫後、陽に当てると毒素が出るので、陽の当らないところで乾燥させるのだそうです。
ジャガイモにはソラニンやチャコニンといった天然毒素が含まれており、イモに光(日光・蛍光灯)が当たると増えるとのことです。

さあ、腐ったものを取り除きます。

こういったものは取り除きます。

中腰で作業する人、しゃがんで作業する人。それぞれ思い思いのスタイルで作業をしています。

今日は、前回までの猛暑でなかったのですが、湿度が高いため、倉庫内の作業は結構汗をかきました。でも、皆さん頑張って作業してくれました。

皆さん、おつかれさまでした。

【農業ジョブトレ】2019/8/6(火)今日は、猛暑のなか汗だくで草取りを行いました。

今日は、キャベツ畑の草取り作業を行った後、オクラの収穫作業と剪定作業を行いました。

参加者は、男性1名。天候、晴れ。気温32度。連日の猛暑日の中での農作業で汗びっしょりでした。

 

まずは、キャベツ畑の草取り作業を行いました。畝の周りも草がびっしり生えています。

さあ、草取り開始です。

畝の部分がきれいになってきました。

こんな感じできれいになりました。しかし、汗が滝のように流れました。熱い!

次は、オクラの収穫と剪定作業です。

この暖かさで、大きくなりすぎたオクラです。これは切り取った後、余分な葉茎を切断して綺麗に剪定します。

葉の下は、こんな風にオクラが成長してます。これから、どんどん大きくなってきます。

その他の作物の状況です。

枝豆にさやがついてきましたが、まだまだ小さくて、実入りがよくありません。もう少しで収穫でしょうか。

これは先週の枝豆の状況です。

今日は、気温32度の猛暑の中での農作業でした。体中の水分が抜けたようで、作業服が汗を吸ってとてもつらい1日でした。でも、皆さん頑張って作業してくれました。

皆さん、おつかれさまでした。

【農業ジョブトレ(料理編)】7/30(火)に収穫したジャガイモでポテトケーキをつくりました。

先日、収穫したジャガイモでポテトケーキを作ってみました。

 

久しぶりに作ったので、綺麗に焼けませんでした。本来は綺麗な円形になったのですが、切り分けているうちに形が崩れてしまいました。

見た目は悪いですが、試食した皆さんからは「おいしかった。」と好評でした。

レシピ

①ジャガイモは皮をむいて丸ごと洗います。

②ジャガイモを千切りにし、ボールの中で塩、コショウをして軽く混ぜ合わせます。

③フライパンにバターを溶かし入れ、千切りのジャガイモを薄く並べ、千切りにしたベーコンを並べます。さらに、残りのジャガイモを重ねて、四隅にバターを入れて、蓋をして弱火で焼きます。

④片面が焼けたら、裏返して焼き、火が通ったら蓋を取って表面に焼き目がつくまで焼いて完成です。

是非、試してみてください。

ポイントは、千切りにした後に洗わないことです。

【農業ジョブトレ】2019/7/30(火)今日は、ジャガイモの収穫作業を行いました。

今日は、ジャガイモの収穫作業とニンジン畑の雑草取りを行いました。

参加者は、男性1名。天候、晴れ。気温32度。連日の猛暑日の中での農作業で汗びっしょりでした。

 

まずは、今年の4月16日に植え付けを行った(日付をクリックしてください)、ジャガイモの収穫作業を行いました。指導員の方が作業手順を示してくれます。

立派なジャガイモが出てきました。

さあ、皆で掘り始めます。

沢山取れました。




次は、ニンジン畑の雑草取りです。

どれがニンジンで、どれが雑草か、よく分かりません。

ようやく、ニンジンが見えてきました。雑草のほうが多かったです。

その他の作物の状況です。

トウモロコシは、かなり大きくなってきました。狸除けのネットが張ってあります。

枝豆は花が咲いてきました。

白菜とキャベツも植えられています。

オクラが可憐な花を咲かせてました。

今日は、気温32度の猛暑の中での農作業でした。作業服が汗を吸ってとてもつらい1日でした。でも、皆さん頑張って作業してくれました。

皆さん、おつかれさまでした。

【農業ジョブトレ】2019/6/18(火)今日は、エダマメを植えました。

今日は、エダマメを畝に植える作業を行いました。

参加者は、男性2名。天候、晴れ。気温25度。土曜日、日曜日と続いた嵐が去って、農作業には最良のお天気でした。

 

まずは、指導員の方が畝にロープを張って、定植する穴を開けていきます。

次に、開けた穴に枝豆の苗を2本づつ植えていきます。

綺麗に定植することができました。水を撒いて終了です。

その他の作物の状況です。

タマネギの葉が倒れてきたので、一部収穫してみました。

大きく育ったものや小さいままのタマネギが取れました。

今日は、作業には心地よい天候でした。皆さん頑張って作業してくれました。

皆さん、おつかれさまでした。

【農業ジョブトレ】2019/6/11(火)今日は、トウモロコシを植えました。

トウモロコシの苗を植えるため、まずマルチシートを掛ける作業を行いました。

今日は、トウモロコシを畝に植える作業を行いました。

参加者は、男性2名。天候、晴れ。気温23度。農作業には最良のお天気でした。

 

まずは、指導員の方が畝になるところを耕運機で耕します。

次に、鍬で土を寄せていきます。

反対側も土を寄せて、畝を作っていきます。さすが指導員の方は、上手です。

マルチシートの端に土を掛けていきます。

次に、セルトレイから苗をそっと抜きます。

苗をマルチに穴を開けて、植え付けていきます。素人だけでシートを張ったので、少しゆるくなりました。でも、難しかったです。

ジャガイモの花が綺麗に咲いてます。

その他の作物の状況です。

タマネギの収穫期が近いようです。

サトイモは、まだ小さいですが、雑草はすごく元気です。

今日は、作業には心地よい天候でした。皆さん頑張って作業してくれました。

皆さん、おつかれさまでした。

【農業ジョブトレ】2019/6/4(火)今日は、とても暑い一日でした。

晴天のもと、薬草畑の草取り作業を行いました。

今日は、初めて薬草畑の草取りを行いましたが、マツチシートの穴の中の草を抜くのが、意外と大変でした。雑草は強くなかなか抜けませんでした。無理に抜いて薬草を傷つけてはいけないので、かなり気を使う作業でした。

参加者は、男性2名。天候、晴れ。気温29度。さすがに作業中は無口になりました。。

雑草と薬草の見分けがつかない状況です。隣の畝で指導員の方が手本を見せてくれました。

こんな感じで、まずは、指導員の方が見本を示してくれました。マルチシートの上から、薬草を傷つけないように、雑草を選り分けて抜きます。

畑に皆さんが分かれて作業します。気温が29℃と暑いので、皆さん無口になりました。

黙々と作業を進めます。まちがって薬草を抜かないように、慎重に作業しました。

薬草の根元が、除草されスッキリしました。雑草はとても強いので、なかなか抜けませんでした。

次は、サトイモの状況です。

実は、植えた後、ほとんど雨が降らないため生育がとても悪い状況です。

これが一番生育の良い苗です。雨よ降れ!恵みの雨は週末かな~。

さてさて、先週見つけたヒバリの巣の状況です。相変わらず、卵は4つありましたが、これで卵が孵るのかなあ?

そのほかの作物の状況です。

タマネギも大きくなってきました。間もなく収穫でしょうか。

そして、サツマイモの状況です。

ジャガイモが元気です。花も咲いてきました。

今日は、本当に暑く、作業は大変でしたが、皆さん頑張って作業してくれました。

皆さん、おつかれさまでした。

【農業ジョブトレ】2019/5/28(火)今日はひばりの巣を発見しました。

曇り空でしたが、サツマイモの苗の定植作業(斜め植え)を行いました。

今日は、まず指導員の方が準備しておいてくれたサツマイモの苗を、以前マルチ掛けした畝に定植しました。

参加者は、男性3名。天候、曇り。気温21度。作業は順調に進みました。

以前から作業小屋のところで根出しをしていた、サツマイモの苗です。これを今日定植します。

まずは、指導員の方が見本を示してくれました。マルチシートの上から、指導員の方が斜めに棒を刺していきます。その穴にサツマイモの苗を斜め植えします。この斜め植えがサツマイモの植え方として、普及しているとのことです。

指導員の方が定植のやり方の見本を見せます。

斜めに植えた後、苗の根の部分に指で土を掛けるようにします。

丁寧に作業をします。

どんどんと植えていきます。

こんな感じで作業を進めて、2畝目を作業しています。

もくもくと作業を進めていきます。手前は間もなく収穫時期を迎えるタマネギです。

マルチの穴から定植した苗に、水をやります。ずっと晴天で温度が高い日が続いたので、たっぷりと水をやります。

オッと!畝の隣に「ひばり」の巣を見つけました。卵を踏まないように、注意・注意!

作業中、踏まなくてよかったな~。

タマネギも大きくなってきました。でも、高温と日照りが続いたためか、少し小振りですね。今後の雨に期待しましょう。

皆さん、おつかれさまでした。

【農業ジョブトレ】2019/5/21(火)今日は久しぶりの大雨でした。

夜半からの雨が一向に止まず、作業所でトウモロコシと枝豆の種を植える作業(は種)を行いました。

今日は、トウモロコシと枝豆の種まきを行いました。は種と言う作業です。

参加者は、男性3名。天候、雨。気温21度。雨が降り続く中、作業所の作業ヤードで

の作業でした。

まずは、枝豆の種を植えるために、育苗床の準備です。床土には、排水性の良い川砂を使いました。

指導員の方が、育苗床に枝豆の種をスジ撒きします。

ジョブトレ参加者の方が、続けてスジ撒きします。

最後に、表面に砂を掛けて、平らに均して枝豆の「は種作業」は終了です。

次は、トウモロコシの種を144穴のセルトレイに植えていきます。まず、セルトレイの144の穴に培土を詰めます。

次に、二人で144の穴に、トウモロコシの種を植えていきます。

植え終わったセルトレイを雨のあたる屋外に置きました。

同じように、枝豆の育苗床も屋外に置きました。これで作業終了です。

これは、サツマイモの苗です。指導員の方によれば、今日はこれを本畑に定植する予定だったそうです。しかし、夜半からの雨で急遽、トウモロコシと枝豆のは種作業となりました。

皆さん、おつかれさまでした。

【農業ジョブトレ】2019/5/14(火)今日はマルチシート掛けの作業を行いました。

曇り空でしたが、気温が高く、作業で汗を流しました。

今日は、まず指導員の方が整備した新しい4本の畝にマルチシートを掛ける作業をしました。

参加者は、男性2名。天候、曇り。気温25度。風がありマルチシートがかなり風にあおられる中での作業でした。

まずは、指導員の方が見本を示してくれました。畝の端からマルチシートを張っていきますが、かなりコツが必要です。畝の端の土を掘ってマルチシートの端を埋める穴を作ります。

次に、マルチシートの端を一人が足で押さえます。

マルチシートの端に土を掛けて固定します。指導員の方と一緒に作業します。

次に、一人がマルチシートを畝の中心からズレないようにシートを引っ張っていきます。指導員の方が、シートの途中を足で押さえて、土で止めます。そこに向かって、もう一人が鍬でシートのまわりに土を盛っていきます。

こんな感じで、作業を進めます。

こんな感じで作業を進めて、3畝目を作業しています。

4畝のマルチシート掛け作業は終了しました。

さあ、元気を出して次の圃場の作業です。すっかり作業に慣れたため、こんなに綺麗にさらに4畝のマルチシート掛け作業が終了しました。

実は、この畝にはサトイモが植えられているのです。秋に収穫ですかね。

次は、タマネギ畑の様子です。

少しずつ結球してきました。

皆さん、おつかれさまでした。