【農業ジョブトレ】12/21(火)今年最後の作業は一年間の感謝を込めて作業場の清掃を行いました。

今日は雨のち曇り。気温7度。時々激しい雨が降る中、作業場の清掃を行いました。参加者は男性1名でした。

まず、作業場の入り口にある農機具を指導員の方が手前に引き出し、掃除の準備です。

面白い機械が出てきました。モミを撒く機械とのことです。

さあ、どれを捨てるかなあ。思案中です。

指導員の方に聞いて、ごみの回収開始です。

燃える物はゴミ袋に回収します。

これは処分するのかなあ。

ようやく不用品の整理が終わったので、掃き掃除を行いました。

いろいろなものがありました。

作業場の中もきれいになりました。

今年は農業サポートセンターに大変お世話になりました。皆さん良いお年をお迎えください。

【農業ジョブトレ】12/14(火)昨日と打って変わって晴天の下での作業を行いました。

今日は、晴れ。気温10度。最初は寒かったのですが、作業後は汗ばむほどのお天気でした。参加者は男性2名でした。

先々週にハウスの中で大豆を干すために使ったビニールシートの跡片付けを行いました。

まずは指導員の方がシート上のごみを片付け始めました。

シートがかなり大きいため、どうやって畳むか皆で思案中です。

兎に角、四隅を4人で引っ張り始めました。

かなり大きいので苦労しています。

まずは、縦に半分に折りました。

ようやく皆さんの意思統一が図れました。更に、半分に織り込んで、扱いやすくなりました。

後は、順番に織り込んでいきます。

終了です。お疲れ様でした。

その後、畑の見回りを行いました。収穫の終わったブロッコリーです。

脇芽から、小さなブロッコリーが出ていました。

こんなに沢山取れました。指導員の方によれば、このままにしておけば来春も収穫できるとのことでした。小さいけれども食べるにはちょうど良い大きさです。

次は大根畑へ行きました。今年は長くならず、更には二股や三股のものが多かったです。

取ったものを水できれいにしました。

来週は今年最後の農作業です。天気が良ければいいなあ!

お疲れさまでした。

【農業ジョブトレ】12/7(火)冬に向けて畑の整理を始めました。

今日は、雨。気温9度。朝から小雨が降っていましたが、風がなく農作業には特に支障はありませんでした。参加者は男性1名でした。

最初に、収穫に終わった白菜畑のマルチシート剥ぎを行います。剣スコップをもっていざ出発です。

白菜の残骸の残る畝の端に剣スコップを入れてマルチシートの端を掘り起こします。

端からマルチシートを剥ぎ始めます。

土が柔らかいため、引っ張ってかなり剥ぎ取りました。

意外と簡単に剥ぎ取ることができました。サツマイモの時は、土が乾いていたことと、丈夫な蔓が邪魔をして途中で何回もマルチシートがちぎれてしまい大変な思いをしました。

しかし、2本目の畝は白菜の残骸が多く、途中でシートがちぎれてしまいました。

この畝は残骸が多いため、何度もシートが切れてしまいました。残骸を撤去しながら作業を進めました。

隣のキャベツの畝では、指導員の方が残っていたキャベツを収穫していました。

包丁を使って収穫します。慣れないと難しい作業ですね。

小さいですが形の良いキャベツです。

次に、畝に残っていた大根を抜いてみました。

小さいですが、形の良いのがありました。

取ったものを水できれいにしました。形の良いものや不揃いなものなど様々です。大根菜が美味しそうです。

冬に向かっての畑の作物の状況です。

収穫の終わったブロッコリーに小さな脇芽が出ていました。来週あたり取れそうかな。

玉ねぎの収穫は来春ですね。

来週は良い天気でありますように。

お疲れさまでした。

【農業ジョブトレ】11/30(火)今年もあと1か月、冬に向けて準備をしよう!

2021年11月30日 天候:晴れ 気温:10℃




今日はとても良く晴れて、清々しい日でした!

気温がどんどんと低くなってきて、早朝は一桁台となる日も多くなりました





畑作業もそろそろ終わりに近づいてきましたね

今回は冬に向けて準備をすることとなりました





はじめに大豆です

畑で育てた大豆を刈り取って、ハウスの中で乾燥させます





刈り取りには、大きな刈り込みバサミを使いました

指導員の方が両手を使って、思いっきり刈り取っていきます





その後に、刈り取った大豆を集めてハウスに持っていきました

大豆は乾燥していたので、思いのほか軽かったです





ジョブトレ生も積極的に参加しました








ハウスに持っていき、ビニールシートの上に広げました

ハウスの中はとても暖かかったです








しばらくハウスの中に置き、さらに乾燥させることとなりました

乾燥して豆を取り出すそうです



 




次にニンジンとダイコンの畑に行きました

雪が降る前に収穫をすることになりました




まずはニンジンから

とても密集していて、小さいものも多かったです





こんなに大きいものもありました!

ジョブトレ生もびっくりです



 




今年はニンジンがあまり育たず、一畝の半分ほどしか収穫できませんでした

でも、これだけあるといろんな料理に使えそうです






続いてダイコンを収穫しました

ダイコンも例年より短いものが多かったです

土の状態や地下水の深さによって、大きくなったり小さくなったりするようです






小ぶりではありますが、とても柔らかくて美味しそうなものが収穫できました






最後にニンジンとダイコンを水で洗って土を落としました

葉は指導員の方に落としてもらい、ジョブトレ生は水洗いしました









籠一杯に収穫ができました!

みなさんお疲れ様でした






二王子岳には雪が積もってきているようです

スキー場もはっきりと白く見えるようになりました






サポートセンターの周りにイチョウの葉がたくさん落ちていました

イチョウにはオスとメスがあるらしく、葉の形をみるとわかるそうです






来週からはついに12月に入ります

今年もそろそろ終わりですね

【農業ジョブトレ】11/16(火)続☆冬野菜を収穫しました

2021年11月16日(火) 気温:13℃ 天候:曇り




11月も中旬となり、段々と気温が下がってきました

最近は夜から朝方にかけて雨がよく降ります






今回は男性2名が参加をしました




少し気温が低いですが、身体を動かすには良い日でした




今回は先週に引き続き、冬野菜の収穫をしました

まずはカブ菜です




これから収穫するカブの間引きをしました

小さなカブ菜は、柔らかいですが食べるとシャキシャキしています




間引きを初めて体験するジョブトレ生もいましたので、

指導員の方から作業のお手本を見せていただきました






とても小さな苗が密集しています

大きなカブを育てるために、周りの苗を取ります





ジョブトレ生も早速チャレンジ

どれを取って良いのか分からず四苦八苦しました(;´∀`)

スタッフも参加しましたが、どれも同じ大きさにも見えます…。





とても根気と集中力がいる作業でした




そのあとは、白菜を収穫しました

まだまだ大きな白菜が残っていました




ダイコンの様子も見ることになりました

今年は種をまいた時期に雨が少なかったせいか、成長が遅いようです




試しに何本か取ってみました

とても小さく、カブのような大きさでした





ニンジンはとても密集しており、あまり成長できていないようでした

食べるにはちょっと物足りないかも…。






最後に収穫したカブ菜、ダイコンをきれいに洗って泥を落としました

ジョブトレ生も積極的に参加しました








収穫のほかに、冬野菜の育ち具合を観察しました



ブロッコリーとカリフラワーは順調に大きくなっています









ブロッコリーに新しい芽が出ていました





ほんのり黄色のカリフラワーもありました



キャベツはもう少し時間が掛かりそうです

だんだんと中身が詰まってきている様子でした







今回も作業が順調に終わりました

みなさんお疲れ様でした




来週は祝日のため、農業ジョブトレはお休みです

次回は11/30、今年もあと1か月になります

一年はあっという間ですね

【農業ジョブトレ】11/9(火)冬野菜を収穫しました

2021年11月9日(火) 気温:18℃ 天候:曇りのち雨




前線の影響で、雨が降りそうな天気になりました。

今回は男性1名が参加をしました






気温は暖かいですが、厚い雲が広がりどんよりとした天気になりました

朝方に雨が降ったのか、土は湿っていました






雨が降る前に作業を開始です!




今回はブロッコリーと白菜を収穫しました

週末は天候が良く、気温も高かったため、ぐんぐん大きくなったようです

指導員の方もびっくりしていました





初めにブロッコリーを収穫しました

包丁を使って茎から切り離します




今回参加したジョブトレ生は、昨年も収穫したことがあるそうで使い方がとても上手でした

指導員の方からお褒めの言葉をいただきました






こんなに大きなブロッコリーが採れました









白菜は中が詰まっており、とても大きく育っていました

こちらも収穫することにしました






一度倒して、根っこを切り取ります








収穫の作業もすっかりお手の物です







今回はこんなにたくさん収穫できました!

あんなに小さかった種や苗が、こんなに大きくなるなんて不思議です







収穫の後は冬野菜の様子を観察しました




タマネギは少しずつ成長しているようでした




ニンジンは密集していました

採ってみると、こんなに小さかったです





ダイコンは元気に育っていました

試しに1本採ってみました



もうすぐ本格的に収穫ができそうです




ダイコンの隣に赤カブが紛れていました

こんなに大きくなっていました





今回の作業はこれで終了しました

雨が本降りになる前に、無事に終わりました




11月も中旬に入ります

そろそろ年末に向けて準備が始まりそうです

【農業ジョブトレ】11/2(火)ニラを収穫しました

2021年11月2日(火) 気温:15℃ 天候:晴れ




すっかり涼しくなり、秋晴れの日が続いています

朝晩は気温が下がっています
昨夜から朝方にかけて雨が降ったせいか、土は湿っていました

今回は男性2名が参加をしました




今回はニラを収穫しました

春先に植えて元気に育ったニラも、いよいよ収穫です



まずは指導員の方からお手本

白い茎の部分も残して切るのがコツだそうです✨





早速ジョブトレ生もチャレンジ!

上手く収穫できるかな?









ハサミの使い方も、すっかりお手の物です✄










こんなにたくさん収穫できました!





ニラの収穫の後は冬野菜の様子を観察しました




キャベツは段々と丸くなってきました






ブロッコリーはすっかり大きくなってきていました






白菜はこれから中身が詰まってくる様子でした






タマネギはまだ植えたばかりで、来年の春に収穫予定だそうです








カブとダイコンは元気に育っていました








白鳥も近くに降り立ってきて鳴き声が聞こえてきました

冬はもう間近です☃




【農業ジョブトレ】10/26(火)雨の中サトイモの収穫を行いました。

今日は、雨。気温14度。朝から雨が降っていましたが、風がなく農作業には特に支障はありませんでした。参加者は男性2名でした。

最初に、指導員の方が草刈り機で大きなサトイモの葉っぱを刈り取ってくれます。準備に余念がありません。

丈夫なサトイモの茎を根元から刈り取ります。手慣れたものですね。

いよいよ掘り起こしますが、一番体力を使う作業です。剣スコップで芋を傷つけないように掘り起こします。皆さん真剣に見ています。

ジョブトレ生も参加です。指導員の方が事細かく教えてくれます。ガンバレ!

だんだんとコツを覚えて、上手に掘り起こしました。

次は、掘り起こした親芋から子芋と孫芋を外す作業です。

手で一つ一つ子芋と孫芋を取り外します。力が必要です。

掘り起こしている人の後ろでは、せっせと子芋と孫芋を外す作業をしています。

皆、ゴム手袋をして芋を引きはがしています。軍手では指が痛くなって大変です。

事前にサトイモの収穫はゴム手袋をと言ってあったので、立派なゴム手袋を持ってきた人もいました。素晴らしい!

掘ったばかりの芋は泥だらけです。水をかけて泥を洗い流します。

一時は、モグラが入り込み、その穴を伝ってネズミが種イモを食いちぎっていましたが、指導員の方が追加で埋めなおしたりしたおかげで立派なサトイモを収穫することができました。

これで作業は終了です。

今日は雨が少しは降ってましたが、雨対策をして頑張りました。これから寒さが増す中、芋煮は最高ですね。

来週は良い天気でありますように。

【農業ジョブトレ】10/19(火)昨日からの寒波の影響で朝は寒かったです。

今日は、曇り。気温16度。昨日ほどではありませんが、風が冷たく肌寒い1日でした。参加者は男性2名でした。

最初に、大根畑の草取りを行いました。指導員の方から、大根も大分大きくなったので、大きめ雑草のみ取るように指示がありました。

1畝に一人ずつ張り付いて作業しました。

大根も大きく育ってきました。しゃがんでの作業は少しきついですが、頑張りました。

草取りの後は、夏の定番オクラ畑の後始末です。指導員の方が背丈まで伸びたオクラを硬くなった根元からエンジンカッターで切っていきます。

6畝ほどありますので、かなりの重労働です。ベテランの指導員さんは難なくこなしていますが、かなり難しい作業です。

次は、マルチシートを剥ぎます。周りが土に埋まってますので、土を除去しながらシートを剥いでいきます。

撤去したシートは丸めて処理します。

マルチシート剥ぎ終了です。後は、指導員の方が、オクラの残骸をトラクターで土の中に漉き込んでくれます。

撤去したマルチシートはビニル袋に入れて、ハウスの中に入れておきます。後日ごみとして処理します。

これで作業は終了です。

冬野菜が元気です。

今日は雨は降りませんでしたが、風が冷たく気温も低かったですが、作業終了後は体もポカポカしてきました。そして野菜たちは元気に育っていました。

来週も天気になあ~れ!

【職場見学】新発田市立歴史図書館に行ってきました!

10/1(金) 職場見学に行ってきました。

今回は、新発田市立歴史図書館(HP:https://www.histlib-shibata.jp/)です📚

希望者1名、相談員1名、ジョブトレ担当1名の計3名で訪問しました。

ジョブトレ担当もドキドキでした!

細野館長にご案内をしていただきました。

初めに新発田市歴史図書館について説明をいただきました。

昭和4年に、坪川 洹平(つぼかわ かんぺい)氏の寄付により新発田市立図書館が開館しました。

平成28年に新発田市立中央図書館が、現在の新発田駅前『イクネス新発田』に新しく開館することとなります。

その際に建物を改装し、平成30年『地域の歴史に特化した図書館』として新たに誕生しました📚

実はとっても新しい図書館なのです✨

新発田市立歴史図書館では、図書が約3万冊、そのほか江戸時代からの古文書やレコードなども所蔵しています。

これは新潟県で1番の数です!

国立国会図書館とも情報を連携しており、貴重な古文書や歴史に関する書物を保存しています。

さすが城下町!長い歴史が詰まっています!!

図書館の説明の後、館内の見学をさせていただきました。

初めに3階の書庫を案内していただきました。

書庫では、2階の閲覧室に置いていない古文書等の資料を保管しています。

資料を閲覧したい方がいたときに、職員の方が資料を探してお渡しします。

歴史図書館では、3階すべてが書庫となっています。

なかでも、『特別収蔵庫』では江戸時代ころの書物を保管されており、土・ホコリ・虫などが入らないように、大切に保管されていました。

和紙でできている本は初めて見ました!

次に2階の閲覧室です。

ここでは、旧新発田藩の歴史や文化をはじめとする本が並んでいました。

『図書館』のイメージがぴったりの場所です📚

ジョブトレーニングでは、ここをメインに作業を行うことをご説明いただきました。

まずは、ホコリ取り。

歴史に関する本は古い本が多いです。

新しい本よりも、ホコリや湿気に弱いので、丁寧に掃除をする必要があります。

続いて蔵書点検です。

閲覧室には検索機があります。

来られた方が観覧したい本を検索機で調べ、示した場所に借りたい本があり、スムーズに借りることができます。

たまに本が番号順に戻っていないことがあり、本を観覧したい方が困ってしまうときがあります。

ジョブトレでは、指定の場所に、指定の本が並んでいるかを確認する『蔵書点検』を行います。

これも大切な仕事だそうです。

他にも、図書館周りの美化清掃、検索機コーナーから本棚までの案内など、図書館にはさまざまな仕事があることを説明していただきました。

また、閲覧室には新発田市立図書館が設立した初期の貴重な写真、用具、案内などが展示されていました。

昔は図書館を利用するには有料だったそうです。

また、本を借りるときも、司書の方にお願いをして本を持ってきてもらっていたそうです。

本はとても貴重なものだったことがわかりました。

最後に1階の展示スペースを案内していただきました。

ここでは図書館が建設された当時のジオラマが展示してありました。

雰囲気が伝わってきますね✨

今回の職場見学では、新発田の歴史を感じながら図書館でのお仕事を説明していただきました

細野館長、大変ありがとうございました。

図書館でのお仕事は普段は見ることが少ないので、とても貴重な職場見学となりました✨

新発田市立歴史図書館では、館内のお仕事だけではなく、街歩きや講演会など、さまざまなイベントも行っています。

図書館のお仕事に興味がある方、新発田の歴史や文化について興味がある方、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

新発田市立歴史図書館 HPに、ぜひアクセスしてみてください

→ https://www.histlib-shibata.jp/

下越地域若者サポートステーション ヤングジョブしばた