【農業ジョブトレ】5/22(火)晴天のもと、久しぶりにいっぱい作業をしました。

今日は、恒例の『新発田市農業サポートセンター』でのジョブトレーニングでした。

参加者は、男性3名。天候晴れ。気温24度。

前回は、晴天なのに圃場がぬかるんで作業ができませんでしたが、今日は久しぶりにタップリと農作業を行いました。でも、先週末の大雨でまだぬかるんでいるところもあり、皆さん大変苦労してました。

まずは、写真のトマトの苗をマルチ掛けをした畝に植え付けました。

マルチに穴を開け、殺菌剤を蒔いてから苗を植え付けました。

指導員の方がマルチの上に等間隔でトマトの苗を置いていき、3名の皆さんが植え付け作業を行いました。

畝一列に植え付けが終了しました。夏は私の季節よ!

続いてはハウス内にトウモロコシの苗を植え付けました。指導員の方が穴を開け、そこにトウモロコシの苗を植え付けました。

さてさて、次は圃場に畝にマルチを掛ける作業です。一人が手前でマルチが動かないように足で押さえます。

もう一人がマルチを引っ張ります。そして、ところどころに指導員の方が土をかけてマルチを押さえていきます。畝をまたぎながらマルチを引くため、かなり足腰に来ます。ファイト!

4畝終了。

同じように他の圃場も4畝マルチを掛けました。

玉ねぎの球が大きくなってきました。早く大きくなりたいなあ。

そして、ジャガイモも更にスクスク育っています。今から収穫が待ち遠しいですね。

今日は天気が良く、温度が24℃で農作業には少し暑かったですが、沢山沢山作業をしました。

以上ジョブトレレポートでした。

 

【農業ジョブトレ】5/15(火)晴天なのに・・・・・・・・。

今日は、恒例の『新発田市農業サポートセンター』でのジョブトレーニングでした。

参加者は、男性4名、女性1名。天候晴れ。気温25度。

本日は、晴天なのに圃場の作業ができませんでした。実は、昨夜の大雨で圃場がぬかるんでいるため作業ができなかったのです。

そのためビニルハウス内の整理を行いました。大きなブルーシートを外に出して畳みました。

皆で外に持ち出し、綺麗に畳んでもらいました。

別のビニルハウスの状況です。イチゴは苗は元気ですが果実が付きません。

お~い。ミツバチさん。受粉してよ。

イチゴの隣は先週植え付けた枝豆が元気に育ってました。

玉ねぎが順調に育っています。

そして、ジャガイモもスクスク育っています。今から収穫が待ち遠しいですね。

 

 

今日は天気が良く、温度が25℃で農作業には最適でしたが圃場がぬかるんでおり作業ができなく残念!

以上ジョブトレレポートでした。

 

【農業ジョブトレ】5/8(火)ビールのおつまみの定番、枝豆の苗を植え付けました。

 

今日は、恒例の『新発田市農業サポートセンター』でのジョブトレーニングでした。

参加者は、男性2名。天候曇り。気温16度。作業には心地よい1日でした。

本日は、枝豆の苗が育ったので畑に定植しました。

まずは、ピンクのロープに沿って苦土石灰と配合肥料を均等に撒いていきます。二人で綺麗に撒いていきます。

この作業は先週と同じですね。

 

 

次は、指導員の方がトラクタで耕します。ここまでは先週のニンジンの種まき作業とまったく同じですね。

 

いよいよこの苗を畑に植え付けます。

等間隔で二本づつ定植(植え付け)していきます。

皆さんの頑張りで、こんなに綺麗に植え付けられました。

更に、ビニールハウス内にも植え付けました。ビールの季節が楽しみですね。

イチゴが元気よく育ってますが花が咲いてもミツバチがいないので受粉できません。

ほとんど果実がなりません。

4月17日に植え付けたジャガイモが元気に芽を出してきました。

今日は天気が良く、温度が16℃で農作業には心地よい一日でした。

以上ジョブトレレポートでした。

 

【農業ジョブトレ】5/1(火)気温25℃の中、ニンジンの種を蒔きました。

今日は、恒例の『新発田市農業サポートセンター』でのジョブトレーニングでした。

参加者は、男性2名。天候晴。気温25度。気温が高い割には風が心地よい1日でした。

本日は、ニンジンの種まきを行いました。

まずは、ピンクのロープに沿って苦土石灰と配合肥料を均等に撒いていきます。二人で綺麗に撒いていきます。

こんな感じで苦土石灰と配合肥料を撒きます。

 

次は、指導員の方がトラクタで耕します。

次は鍬を使って畝を作ります。サポートステーションのスタッフが挑戦してみました。

向かって左側の曲がった部分はスタッフが作業したところです。

畝の右側は指導員の方が作業したところです。まったく出来が違いますね。

スタッフの行った左側は畝が曲がっていますし、足跡が左側に残ってます。これがプロと素人の違いですね。脱帽!

指導員の方が棒で穴を開けたところに、細かな人参の種を2~3粒づつ撒きます。中腰作業なので結構きついですね。

本日撒いた、「時なし五寸」です。

 

 

 

 

隣の畝ではタマネギが大きく育ってます。先週に比べてさらに元気に育っています。

 

今日は天気が良く、温度が25℃でしたが風が心地よい一日でした。

以上ジョブトレレポートでした。

 

【農業ジョブトレ】4/17(火)ジャガイモの種イモを植えました。

今日は、恒例の『新発田市農業サポートセンター』でのジョブトレーニングでした。

参加者は、男性2名。女性1名。天候晴。気温16度。心地よい1日でした。

本日は、先週(4/10)準備したジャガイモの種イモを植え付けました。

まずは、ピンクのロープに沿って一定間隔で種イモを並べていきます。この時、切口を地面側にします。

指導員の方に教えてもらいながら種イモを並べていきます。ラインに沿って一直線ですね。

次は、配合肥料を撒きます。

鍬を使って土をかけていき、最後に鍬で土を軽く転圧します。さすがにこの作業は素人には難しいので、指導員の方が行いました。さすが!うまい!

次は、またまたタマネギ畑の草取りをしました。

先週に比べてさらに元気に育っています。

春を感じるツーショット。

左は、イタドリ。地域によっては「スカンポ」「ドンゴロ」とも言います。これを茹でて皮を剥いて、油で炒め塩・コショウで味をつければ美味しくいただけます。沢山取れたら重しをして塩漬にしておけば冬まで保存できます。ただし、浮かび上がってきた水分は捨ててくださいね。右はご存じ、ワラビです。

今日は天気が良く、温度も16℃と暖かく気持ちの良い一日でした。

以上ジョブトレレポートでした。

 

【開催レポート】4/10一般職業適性検査を実施しました。於:聖籠町図書館

自分に合った進路を選ぶためには、自分の個性と希望する職業がどれくらい合っているか、という「職業適性」を知ることも大切です。

4月10日(火)に聖籠町図書館さんを会場に、一般職業適性検査(GATB)を実施しました。

当日は6名のお申込みでしたが、2名欠席のため4名の方が職業適性検査の臨みました。

こちらの検査では、筆記検査により個人の得意なこと・不得意なことを、数値化してみることができます!

具体的には、職業に必要な基本的な9つの適性能を測定し、あなたの適性能を明らかにします。

この結果によって、どのような職業に適性があるのかという傾向がわかります。

会場となった、聖籠町図書館会議室です。とても綺麗で静かな会場でした。

 

まずはスタッフから検査についての説明が行われました。

説明のあと、検査が実施されます。

検査が始まりました。皆さん真剣に取り組んでます。

検査の所要時間は約50分で、その後自己採点を行いました。

結果については後日、下越地域若者サポートステーションスタッフから一人ひとりにフィードバック(説明)が行われ、

皆さんの職業適性を知ることになります。

お仕事選びや自分の能力を知るきっかけとして、利用されてはいかがでしょうか。

下越地域若者サポートステーションでは毎月、職業適性検査を実施しています。

定員10名ですが、満席になる回もありますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

次回の開催予定は・・・

5月7日(月)一般職業適性検査@HWしばた】です。

【農業ジョブトレ】4/10(火)サクラが満開のもと、ジャガイモの種イモを準備しました。

今日は、恒例の『新発田市農業サポートセンター』でのジョブトレーニングでした。

参加者は、男性2名。女性1名。天候晴。気温12度。心地よい1日でした。

今年度4回目の屋外作業。本日は、農業サポートセンターのサクラも満開になり、心地良いそよ風の中でジャガイモの種イモの植え付けの準備をしました。

まずは、種イモを2~3コに切り分けます。指導員の方に教わりながら包丁で切り分けます。

昨年12月19日の「第1回農業講話シリーズ」で学んだようにうまく出来るかな。

本日は前日の雨で圃場がグチャグチャしていたため、植え付けは延期。後日、植える予定です。

次はタマネギ畑の草取りをしました。

先週に比べてさらに元気に育っています。

 今日は天気が良く、温度も12℃近くありましたが気持ちの良い一日でした。

以上ジョブトレレポートでした。

 

【見学レポート】酪農の牧場へ職場見学に行きました

本日は、新発田市内にあるO牧場へ、職場見学へ行ってきました。

参加者は20代の男性2名でした。スタッフも2人も同行しました!

美女?美牛が愛くるしい瞳で我々を迎えてくれました。

いらっしゃい。モーモー。

普段スーパーに並ぶ牛乳が生産される現場は、なかなか見る機会がないのではないでしょうか。

見学へ伺った時は、ちょうど朝の餌やりとお掃除の途中で、牛さんは夢中でお食事をしていました。

 

酪農のお仕事は、生き物と関わる業務なので、朝・昼・夕のエサやりやお掃除、搾乳など毎日作業があります。

毎日の決まった作業の他にも、子牛が生まれる時は分娩のお仕事もあるそうです。

様々な業務を少数精鋭のスタッフでシフトを回しながら、お仕事されているそうです。

 

「乳牛は何頭いるんですか?」「朝は何時からですか?夕方は何時から、どんな作業をするんですか?」

「餌やりや掃除はどうするのですか?」

搾乳はどうやるのですか?」

などなど、皆さんいろいろと質問をしてました。

実際の職場を見ることで、頭でイメージしていたことやテレビや本・ネットで見聞きしただけでは

得られない、現場の雰囲気を感じられたのではないかと思います。

*********

3月に生まれたばかりの子牛達です。

近くで見ると、ホントに可愛い子牛さんでした。モー!

下越サポステでは、就職活動中の登録者の方に、

様々な職業にふれてもらう機会として、職場見学やジョブトレーニングを実施しています。

興味はあるけど、どんな雰囲気なのか分からない。そんな業界や業種を見てみてはいかがでしょうか?

以上、見学レポートでした。

【農業ジョブトレ】4/2(火)立派な野菜を育てるため、しっかりと堆肥を撒きました。

今日は、恒例の『新発田市農業サポートセンター』でのジョブトレーニングでした。

参加者は、男性2名。女性1名。天候晴。気温22度。汗ばむ1日でした。

今年度3回目の屋外作業。本日は、立派な野菜を育てるための畑つくりということで、堆肥撒きを行いました。

トラクターのバケットに堆肥を積んでそれをスコップで畑に撒きました。

暑いほどの天候の中での同じ作業の繰り返しはかなりの重労働。

でも皆さん黙々と作業を行いました。

まずはトラクターのバケットに堆肥を積み込みます。

トラクターがバックしてきた後にスコップで堆肥を積み込みます。

これを順次、畑にスコップで撒きます。

畑が広いので、何回も同じ作業を続けます。

かなりの重労働です。

皆さんの頑張りで、ほぼ一面に堆肥を蒔くことができました。

皆さんお疲れ様でした。

オマケ

畑の中には冬を越したブロッコリーがありましたが、脇芽から立派なブロッコリーが沢山なっていました。

 冬を越したブロッコリーがこれだけ取れました。

今日は天気が良く、温度も22℃近くありましたが気持ちの良い一日でした。

以上ジョブトレレポートでした。

 

【農業ジョブトレ】3/27(火)素晴らしいお天気での屋外作業でした。

今日は、恒例の『新発田市農業サポートセンター』でのジョブトレーニングでした。

参加者は、男性2名。天候晴。気温20度。汗ばむ1日でした。

先週から始まった屋外作業。本日は、まずオクラ畑のマルチ撤去作業から始めました。昨年は取っても取ってもなくならないほど沢山収穫できました。お礼を込めてのマルチ撤去作業でしたが、これが大変な重労働でした。

まずは、中腰になっての撤去なんですが、マルチが途中で切れてしまってなかなか作業が進みませんでした。

かなり苦戦してます。

結構綺麗になりました。でも、腰の負担がかなり大きかったです。

次は、ビニルハウス内の整理整頓を行いました。まずは単管の整理です。

とても綺麗に整理できました。外気温が20℃なので、中は夏真っ盛りでしたね。暑い中皆さん一生懸命作業してくれました。

そして次は先週に引き続き、玉ねぎの除草作業を行いました。

みなさん一生懸命草取り作業を行ってます。

 今日は天気が良く、温度も20℃近くありましたが気持ちの良い一日でした。

以上ジョブトレレポートでした。