~ あなたの働くを応援します ~

村上市と下越地域若者サポートステーション村上常設サテライトでは、若者の就労による自立と定着を目的にした取り組みを行っています。

就職のことでお悩みの皆さん、ぜひ朝活講座に参加してみませんか?

【お問合せ】

下越サポステ村上常設サテライト0254-50-1553

 

 

View Fullscreen

朝活 職業講話 株式会社まごの手

8/3(木)の朝活は、職業講話でした。朝活と言ってもこの日は、午後からの開催。

暑い中、6人の利用者が参加してくださいました。

講師は、村上市塩町にある株式会社まごの手 社長の近哲朗さんと施設長の中家隆一さんです。

まずは、自己紹介ならぬ他己紹介。中家さんが近さん 近さんが中家さんで、お互いの良いところを紹介してくだいました。

同じ会社にいると良いところを言葉にして表現するのは、恥ずかしいものですが、伝え合うのは大切だなー。と感じ

お二人のやり取りを聞きながら利用者とついつい笑顔になりました。

次に、高齢者疑似体験。

高齢者疑似体験では、体におもりや関節を動きにくくするサポーター、円背(腰が曲がった姿勢)にするベルトを付けて、体をお年寄りの状態に近づけます。

更に体だけではなく、耳を聞こえにくくするためにヘットフォン、目を見えにくくするためにゴーグルを装着し、つえを使って歩いてみます。

体験した利用者は、つえを掴もうとしてもどこにあるか分からず、探してみたり、歩き出すと思っていたより体が自由に動かせなかったりと苦労している様子でした。

そこで、車椅子に乗ってみよう!!といざ、乗ってみると・・・。

スピード感が分かりにくい、思っていたより振動が伝わってくる。など想像以上に怖かったようです。

逆に車椅子を押している利用者は、

『車いすに乗りましょうね。立てますか?』『車いすはココですよ。』『右に曲がりますよ~。』『もうすぐ、着きますよ~。』

と優しい声のトーンで声かけをしているので、講師お二人から

『声掛けが、皆さんお上手ですね👏』

とお褒めの言葉をいただきました。

最後に寝ている姿勢から起き上がってみる体験です

寝ている状態から起き上がる為には、若い方は腹筋を使って起き上がりますが、お年寄りは筋力が低下しているため、四つん這いの姿勢になり起き上がるそうで、体験した利用者も自然とその行動をとっていました。

『あ~。だから、こうやってお年寄りは起き上がるんですね。』

と一つ一つの行動に納得しながら、体感していました。

体験後は、感想をシェアしながら介護業界についてや仕事観、人生観、過去の落ち込んだ経験、など沢山のお話をしてくださいました。

誰に出会ったかで人生が決まるならば、その出会いを大切にしていきたい。

自分が人生で初めてした選択が今の仕事につながっている。

お二人それそれのお話をとても真剣な表情で何度も頷きながら聞いていた利用者の目はとてもキラキラとしていました✨

講座の終わりには、『この曲を皆で聞こう!!』と流してくれた曲は、

シンガーソングライター優里さんの ビリミリオン

とっても素敵な曲でした。

是非、皆さんも聞いてみてくださいネ😊

朝活 社会人のヘルスケア

今回の朝活は、社会人のヘルスケア講座のご紹介です。

この講座は、ニュースポーツやストレッチで体を動かし、体感しながら健やかに生き生きと働く為の体力の維持、増進を図ることを目的とした講座です。

講座は、ウェルネスむらかみのインストラクターが来てくださいます。この日は木村さんが、担当してくださいました。

まず、初めは本気のラジオ体操✨子どもの頃は、ふざけながらやったラジオ体操ですが、しっかりキッチリと手足を伸ばすと凄くいい運動になります😊

次に サーキットトレーニング。これは、狭い場所でも効率よく有酸素運動と無酸素運動ができるトレーニング法です。

足踏み→スクワット→足踏み→腕立て→足踏み→膝けり→足踏み→パンチ→足踏み→腹筋→足踏み→レッグランジ→足踏み

これをそれぞれ30秒ずつ行います。

最後に、ポールを使ったストレッチです。このポールに体がクタ~ッとなるように寝そべります。寝た状態で、バランスを取りながら手足を動かます。

なんと、これをすることで、体の歪みがもとに戻る効果が期待できるそうです。

このように朝活 社会人のヘルスケアは、体の凝りをほぐしたり、体力の維持をご家庭でもできる方法を指導してくださいます。

この他、モルック、スポレック、ボッチャ、スリッパ卓球などニュースポーツを取り入れることもあります。

是非、楽しみながら参加してみませんか?

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

『朝活』事業は、15歳から49歳に方々の再就職(就職)、定着に向けて役立つ

講座を多数開催しています。興味がある方は、こちらへお問い合わせください。

下越地域若者サポートステーション村上常設サテライト   0254-50-1553

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

朝活 アサーショントレーニング

こんにちは!久しぶりの投稿になってしまいました。

今回は、今年度プチリニューアルした朝活講座のご案内です。

まずは、アサーショントレーニング講座のご紹介です。

アサーショントレーニングは、NPO法人 村上ohanaネットの渡辺ひろみ先生が講師で講座を行っています。

この講座は、上手な断り方、言いにくい事の伝え方などより良い人間関係を築くためにコミュニケーションの基礎を繰り返し練習し身に付ける講座です。

今回は、アイスブレイク→アサーショントレーニング→わくわくワークの流れでした。

講座の内容は、主に社会生活での場面を想定した会話文を用いて、隣の人とペアになり、演習を行います。参加者は、初めは緊張していたのですが、繰り返し演習を重ねるごとにリラックスモードになりました。

次に、ペアになり傾聴の練習もしました。テーマは、『最近の出来事で思ったこと』でした。このテーマには、皆さん目がキラキラになりました。制限時間は3分ずつでしたが、まだまだ時間が足りない??と思うくらいにお互いの話に頷き、相槌をうち、質問をしていました。

最後にわくわくワーク、こちらは紙に書いているテーマを読み思いつく内容を付箋に書き出し貼っていく作業をします。自分自身の好きなモノや苦手なこと等など書き出していくのですが、書き出した内容を元に次回は、講座をすすめるそうです。

お楽しみに😊

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

『朝活』事業は、15歳から49歳に方々の再就職(就職)、定着に向けて役立つ講座を多数開催しています。興味がある方は、こちらへお問い合わせください。

下越地域若者サポートステーション村上常設サテライト   0254-50-1553 ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

【家族こんだん会 村上常設サテライト】

令和5年度の家族こんだん会の日程が決定しました。

~『子ども』の自立・就職に向け 『親・家族』ができることを一緒に考えませんか ~

開催日は、

令和5年 6月 2日(金)

7月28日(金)

9月29日(金)

11月24日(金)

令和6年 3月 1日(金)

の全5回、時間は18:45~20:45になっております。

詳細は、チラシをご覧ください ↓↓↓↓↓

View Fullscreen

朝活『コミュニケーション』

今日の朝活は、コミュニケーション講座でした。講師は、水野谷塾の水野谷理恵先生。

お外は、晴天🌸お散歩日和✨

ということで、城下町村上 町屋の人形様巡り へ行くことにしました。

集合場所でもワクワク💓

「どこへ行こうか~。」と話が盛り上がり、とまりません😊

まずは、町屋の人形様巡りの地図をみながら計画を立てます。

さ~て行先は🌸

猫町珈琲店(お休みでした、残念😅)

早撰堂(美味しそうな桜餅が売っていました)

きっかわ(建物もお庭もステキ✨みんなでつるされている鮭を眺めました)

益甚(お庭には綺麗な梅の花が咲いていました)

茶や岩船家(美味しそうなお団子✨何人か参加者が購入していましたお店の前でモグモグ)

オリーブの木(おしゃれな空間に美味しそうなパン、つるし雛のが可愛かった💗)

角長ギャラリー(誕生日の一文字と意味が書いてある素敵なハガキをいただきました✨みんなで感動です。)

もっと色々なお店へ行きたかったのですが、あっという間に楽しい時間は過ぎ、終了時間になりました。

人形様巡りは、はじめての方がほとんどでしたが、村上市を知る良いきっかけになってたようでした。

参加者の笑顔や会話が弾む一日となりました😊✨

朝活 メンタルヘルス講座

今回は、2月9日に行った朝活メンタルヘルス講座の報告です。

講師は、新潟リハビリテーション大学の中川先生です。

この日の講座のテーマは『健康に良い行動を起こすためにはどうすればよいか行動科学の視点で考えてみよう』

でした。

まずは、『分かってもやめられないこと』について、個々で思い浮かべてみます。

夜更かし、間食、予定を先送りなど・・・・

どれもやめたくても、やめられないあるあるなのですが、やめるのはなかなか難しいものばかりです。

参加者が私は〇〇〇がやめられません、と話すと

他の参加者は「うんうん。」「わかるわかる。」と言っているかのように深く頷いていました。

次に自分のやめたいものに対しメリットとデメリットを考えていきます。

例えば 間食のメリットは空腹感が満たされるのに対し、デメリットは栄養バランスが崩れたり、太る事です。

そうです。頭でわかっている😅のは、正にコレですね。

どうやら、この現象はどちらが勝るかの戦いが自分の中で起こっているそうです。

ということで、この習慣について、どの様に取りかかれば良いかを考えていきます。

まずは、やめたい習慣を書きだした後、比較的やめれそうなものの優先順位を高くすると良いそうです。

そして、『悪い習慣のトリガー』を見つけるそうです。因みに私は、夕食前にチョコレートを食べたくなります💦更にお菓子も食べたくなります💦私のトリガーは、仕事上がりの一息なんだなぁ。と思いました。

そのトリガーを他の習慣に変えてみると良いようです。私は、夕食前はお菓子ではなく炭酸水(無糖ものが好き)なのでこれに変えてみようと思います。

また、この習慣を改善するときにもポイントがあるようで、小さな目標を達成していく、完璧を求めない、時には自分をゆるす事が大切なのだそうです。

そして、これを直すには2つのポイントがあります。それは、

自己効力感=自分に対する自信

ソーシャルスキルサポート=周囲からの助け

です。最後にこれら2つを測るチェックシートを用いて測定してみました。

悪い習慣を治すことは必要な事かもしれませんが、治す事だけを考えると、自分に厳しくなりがちです。時には、失敗も許し、周囲に頼る力がとても大切なのだと感じました。

メンタルヘルス講座は、月に2回行います。興味がある方は、

村上常設サテライトまでご連絡ください。

0254-50-1553

朝活メンタルヘルス講座

 1月27日の朝活はメンタルヘルス講座でした。

講師は、新潟リハビリテーション大学の大矢薫先生です。

今回のテーマは、『セルフ・コントロールのためのリラクセーション法』です。

この日は、アイスブレイクから💡

「お名前」「好きな事」「緊張するとき」をお話をしました。

その後、脈拍測定✨

皆さんドキドキです💖

手首の脈拍や首の脈拍、測定しやすい場所で測定をします。

皆さん、緊張気味のようで少し脈拍の高めなようでした。

そして、早速「漸進的筋弛緩法」実践です。

まずは、窓側を見てもたれ掛かるように椅子へ座ります。

そして、大矢先生が用意してくださったCDからは、心地よい音楽が流れます。また、それと共に呼吸の仕方や体の力の入れ方の指示も流れてきます。

それに従い目を閉じてCDに合わせていきます。

音楽が終わり再び脈拍測定。すると、3名の内2名の方が脈拍が下がっているようでした。もう一名の方は1回目と同じです。

脈拍測定後のに感想をシェア。

皆さんからは、CDの指示通りやるのはこれでいいのかな?と不安を感じたり、もどかしさを感じました。などの感想がありました。実際、皆さんと一緒に体験した私も呼吸を吸う事より、吐くのが苦手かもしれない😅と感じました。

それに対し大矢先生からは、確かに初めてだと戸惑いますよね。苦手なことをするときは、そこではなく音や音楽などに意識を向けるできる場合もありますよ。とお話してくださいました。

シェア後は、緊張しているときに体で起こっている事やリラックス方法を話し合いました。

そして、最後にもう一度「漸進的筋弛緩法」を体験。

すると不思議と2回目より「次はどんな動きかなー??」という不安は減り、安心して行えました。

講座が終わると、「CDはどんなCDですか?」「YouTubeにもあるかな?」と会話が弾みました。

ご家庭でもできるリラックス方法、皆さん体感することができて嬉しそうでした。

朝活メンタルヘルス講座、興味がある方は

村上常設サテライト 0254-50-1553  までお電話ください。

朝活ファミリー講座 モノづくり陶芸体験

1月17日(火曜日)この日の朝活は、いつもと雰囲気が違います😊

『朝活ファミリー講座 モノづくり陶芸体験』講師は、村上市にある羊工房の高橋喬志先生と奥さまです。

そして、そうです✨

今日は、利用者のご家族もお呼びし参加者は、全部で6名、そこにスタッフも参加しました。

皆さん、ウキウキワクワク「何をつくろうかなー?」「何も考えず来ちゃった。」「湯飲みにしようかな?」など開始前から会話が弾みます🎵

講座の開始は、作り方の説明からです。陶芸は、ろくろを回して作成する方法もありますが、今回は手びねりで作ります。

作りたい物を頭の中で思い描き、土を平らに伸ばし、型紙に合わせてへらで粘土を切ったらカップラーメンの容器や食品トレーで形を整えます。更にそこに模様や名前を入れて完成🍚

早速、作ってみます。

高橋先生は、色々なグッズを持ってきてくださいました。

必要なモノを選んだら、いざ作品作りに取り掛かります。

粘土に触れると「冷たーい。」「気持ちいい。」「粘土に触れたのは何年振りかな?」

とさらに会話が弾みます。

次に伸ばす作業、これがまた難しい…。均一に伸ばすには外側は上手く力を抜かなくてはいけません。

伸ばした粘土は、型紙をあてて切り。選んだ容器にのせて形を整えるとお茶碗のカタチに👏

これを高橋先生が焼き、色付けしてくださいます。

完成まで、1か月はかかるそうです。

集中して作業をしたので、あっという間に終了時間⏲

作業が終わり、掃除をしながら皆さんの感想をお聞きすると「楽しかった。」「完成が楽しみ。」「今度は、ろくろ体験もしてみたい。」「器用な方ではないけれど、先生が丁寧だって言ってくれました。」「デザインが素敵だねって言われました。」など、皆さんの目はキラキラしていました。

今回のモノづくり講座、粘土を触ることで心が落ち着き、集中力が高まりました。自分で思い描いたものをカタチにすることは、難しいけれど、作り終えると達成感があるものです。

まだ、コロナ禍ではありますが規制が緩和してきたので、感染症対策をしながら体験活動も徐々に増やしていこうと思います。おたのしみに✨

 

 

村上サテライト ふるさとつなぐプロジェクト

実は、村上常設サテライトでこんなことを行っていました。

どんなものかというと…。

朝活の終了後に希望制でクラフトバントという紙でできたテープを編み、コースターを作成する作業です。

8月の豪雨水害で被害をうけた方達に何かできることはないかと始まったこの作業。

『コースターを編んで、これを被災した飲食店で使ってもらえないかな😊』

『配布するものいいんじゃないかな✨』

『花瓶の下に置くインテリアでもいいね😊』

作業中は、そんな話で盛り上がりました。

そして、ネーミング決め。ネーミングを決める際には、キーワード出しからという事で😊

こんなに沢山のキーワードがでました👏

それぞれの思いをキーワードで表現し、これを組み合わせてネーミングというカタチにしていきます。

決定したのはこれ👇

『ふるさとつなぐプロジェクト クラフトコースター』

私たちにできる事をしたい

小さなことでも何かのカタチにしたい

そして地域へとつながる力になることをしたい

そんな思いが詰まったコースター☕

本日R5/1/10より村上市坂町のふくちゃCaféにて無料で配布しています✨👏✨

https://hukutya-cafe.amebaownd.com/

コースターを持ってお店へ伺うと可愛い子どもたちがいらっしゃいました😊

コースターを見ると「家族の分も🎵」と

嬉しそうに手に取る姿が微笑ましく、私まで嬉しい気持ちになりました。

早速、レジ脇に飾ってくださった、ふく茶Caféのスタッフさんありがとうございます。

一つ一つサポステの利用者が作ったコースターが皆さんのハッピーにつながることを願っています。